生見愛瑠 めるる語が底をついて「ラジオで募集している」

2020年11月29日 16時53分

生見愛瑠

 モデルでタレントの生見愛瑠(18)が29日、都内で行われた「〝めるる meets ジャージーズ″ 新・EDWINジャージーズプレス発表会」に登場した。

 イベントは、ファッションブランド「EDWIN」の商品「ジャージーズ」の発表会。イメージキャラクターに就任し、CMにも出演している生見は同商品を着用して登場し「履きやすくてすごい楽!」とアピールした。

 伸縮性に優れた同商品。 CMで生見は走ったりジャンプしたりとアクティブに動いているが、撮影では何度も撮りなおしたようで「次の日筋肉痛になった」と振り返った。
 生見といえば、めるるの愛称で若い世代を中心に支持されている。オリジナルのポーズや、めるる語と呼ばれる独特なワードセンスも人気の一つ。

 同CMでも「このデニム歩きたくなる、秒で歩けルル!」など、めるる語が炸裂しているが生見は「事前にいくつかの言葉を指示されて、それをめるる語に変換した」と明かし「最近はルルがつけば可愛いみたいになっているけど、レパートリーが底をついて、ラジオで募集したりしている」と会場を笑わせた。