〝脚立で殴打〟〝おなかにワンパン〟ゆきぽよが先輩モデルの壮絶いじめを暴露!

2020年11月28日 18時52分

いじめ被害を告白したゆきぽよ

 タレントでモデルの〝ゆきぽよ〟こと木村有希(24)が28日、読売テレビ「ミルクボーイのツラわら喫茶」に出演し、新人時代の壮絶いじめエピソードを告白した。

 再現VTRによると、雑誌「egg」のモデルオーディションに合格し初めての撮影に臨んだ日、先輩モデルが移動バスでの座り位置に「一番先輩が座る所だ」「調子に乗ってんじゃねーぞ」などと激高。その〝ルール〟をゆきぽよは知らされていなかったが聞く耳を持たず、一方的に脚立で足を殴打された。

 さらにその2週間後にも、同じ先輩からエレベーター内で「調子に乗ってんじゃねえぞ! このクソアマ!」と腹部にパンチを浴び悶絶させられたという。

 ゆきぽよは「半年ぐらい先輩で、一番最初の後輩だったから多分怖かったんでしょうね。それで潰そうとやってきたと思う」と推測。同期は同じ目に遭っていると思ったが、自分だけイジメられていることが発覚し、編集部に相談したところ、その先輩は「干されました」という。

 ゆきぽよは最後に「やっぱりそういう人って、幸せになれないよね」と笑顔を見せスタジオを和ませていた。

関連タグ: