新しい地図・草なぎ剛 初ファンミに充実感「またいつの日か配信ライブやりたい」

2020年11月26日 17時26分

草なぎ剛

 新しい地図に参加する元SMAPの草なぎ剛(46)が26日、ツイッターを更新。先日行われた新しい地図のファンミーティングを終え、今後の思いを語った。

 23日、新しい地図に所属する稲垣吾郎(46)、香取慎吾(43)らとともに、オンライン上でファンミーティング「NAKAMA会員限定LIVE 『NAKAMA to MEETING vol.1.5』」を開催。無観客で行われた同イベントでそれぞれの新曲やグループ曲を披露した。

 草なぎは26日、ツイッター上で「僕らの夢はまだまだ続く! 夢が叶えられる日まで、いざ進もう!」と投稿。このツイートに併せて約1分の動画をアップ。24日に撮影したという動画には「とても楽しかったです。無観客ライブという初の試みだったんですが、本当にそこに皆さんの顔が浮かんできて、感動的なステージになりました」と総括した。

 続けてファンへ「0.5歩、そして1歩ずつこれからも皆さんとともに歩んで行ければと思っています。またいつの日か配信ライブやりたいと思いますし、本当に皆さんと一緒に楽しみたいなと思ってます。その日まで、僕らの夢が叶う日まで頑張りましょう」と今後の活動に向けて意気込んだ。