小池百合子都知事がゴホゴホ連発「せきするところだけ撮らないで!」

2020年11月25日 19時07分

会見中せきこんだ小池都知事は…

 東京都の小池百合子都知事(68)が25日、都庁で臨時記者会見を開き、新型コロナウイルス感染拡大防止のために酒類を提供する飲食店やカラオケ店への時短営業要請を発表した。

 都はこの日も401人のコロナ陽性者が確認されるなど、感染拡大が止まらない中、11月28日から12月17日までの期間で、営業時間の短縮要請に応じた事業者に対し、一律40万円を支給する。

 小池氏は「これ以上の感染を長期化させないために短期集中が大事」と「感染対策 短期集中」の新たなフレーズが書かれたパネルを片手に協力を要請した。

 一方、会見中、小池氏は「ゴホゴホ」「コホン」と何度もせきをする場面があった。マスクなしでのせきはマナー違反と思ったのか、途中からマスクを着用したが、カメラマンから一斉にフラッシュがたかれるや「なんでここで撮るワケ?」「せきするところばかり撮らないでください」と要請するほどだった。
 
 永田町関係者は「小池さんは以前からせきこみやすい体質。一度、せきが出るとなかなか止まらない。さすがに熱が出るなど、異常があった場合は、ストップがかかるでしょう」と話した。今月20日の会見でもせきをする場面があり、体調が心配されていた。