年末ジャンボ10億円当たったら…吉岡里帆「映画館作る!」今田美桜「ロボット買って…」

2020年11月24日 21時49分

前列左から吉岡里帆、妻夫木聡、宝くじ「幸運の女神」新田真美、後列左から矢本悠馬、今田美桜、成田凌

 俳優・妻夫木聡(39)、成田凌(27)、矢本悠馬(30)、女優・吉岡里帆(27)、今田美桜(23)が24日、オンライン配信された「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」の発売記念イベントに出席した。

 1等・前後賞合わせて10億円の「年末ジャンボ宝くじ」、1等・前後賞合わせて5000万円の「年末ジャンボミニ」が全国同時発売(12月25日まで)。

 5人は、CMで兄弟役を演じた。共演者らを前に妻夫木は「皆でイベントをやると楽しい。心強い」などと語った。

 イベントに用意された10億円を見た成田は「ドキドキする。夢しかない!」、矢本は「でっかいヘビみたい」と笑わせた。

 10億円が当たったらかなえたい夢について、吉岡は「無料で映画を流せる映画館を作る。学生時代、自主映画を撮って、夢を追うきっかけになったから」。今田は「ロボットをたくさん買う。あまり家事とか得意じゃない。皿洗いとかやってもらいたい」と語った。価格はいずれも1枚300円。抽せん日は12月31日。

【関連記事】