待ってました!ナイナイ矢部浩之がサッカー新番組をスタート DAZNで29日から

2020年11月24日 15時57分

DAZNでのサッカー新番組が決まったナイナイ・矢部

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(49)が24日、オンラインで行われたスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」の「大物選手獲得&新番組発表記者会見」に出席。同チャンネルで、矢部が生配信のサッカー番組に挑戦することが発表された。

 新番組名は「YABECCHI STADIUM(やべっちスタジアム)」(初回29日、毎週日曜午後11時)。9月に18年半続いたテレビ朝日系「やべっちF.C.」が終了したばかりだが、〝DAZNへの電撃移籍〟という形でサッカー界に帰ってきた。

 会見で、矢部は「大物選手のやべっちこと矢部浩之です。DAZNさんに新加入することになりました。楽しみにしてました。よろしくお願いいたします」とあいさつ。

「18年以上、テレビというピッチでサッカーを応援させていただいて、サッカー選手、ファンに逆に応援されていたと番組終了前に感じました。こんなに早く新しい番組ができて、うれしく思います」と笑顔を見せた。

「やべっちF.C.」のロゴと同じオレンジ色と水色を使用した新番組のロゴもお披露目。矢部は「以前の番組のカラーでなじみがあるし、すっと入っていける。間違ってテレビ朝日に行ってしまうかも」と冗談を飛ばしつつ「『やべスタ、見た?』とか言ってもらえたら」とお願いした。

 VTR出演で、横浜FCの三浦知良、中村俊輔ら多くの現役&元Jリーガーから祝福コメントが寄せられると、矢部は「いや~ありがたいです。幸せ者だなと思いました」としみじみ。

「(やべっちF.C.が)終わる時もたくさんコメントいただいたけど、今回のコメントの方が泣きそう…。まさにうれし涙ですね。プロのサッカー選手がこんなに待っていてくれたと思うと。以前より進化したサッカー番組にしたい」と決意を新たにした。

 新番組でしたいことについては「前の番組からそうでしたけど、年齢を重ねてもできる限り自分がボールで蹴っていたいし、プレーヤーでいたい。おじいちゃんになってもリフティングしていたいですね」と〝生涯現役プレーヤー〟として携わりたいと熱望。

 また、妻のフリーアナウンサー・青木裕子(37)も喜んでくれたようで、矢部は「妻は洗い物をしながら『よかったね』と言ってました。息子はサッカーやっているけど、やべっちF.C.が終わったという認識もしていなかったので」と家族の反応を明かした。ネット上でも「待ってました!」「サッカーと言えばやべっち」など大盛り上がりだ。