「海野にゆうへい…」アインシュタイン稲田がブサイク芸人を次々と名指し

2020年11月24日 15時39分

貫禄の表情を見せる稲田

 お笑いコンビ「アインシュタイン」稲田直樹(35)が24日、「よしもとデジタルコレカ」発売記念イベント(都内)に出席。相方の河井ゆずるや同期コンビ「すゑひろがりず」を相手に、自分よりブサイクな芸人を次々と名指しした。

 吉本芸人のコレカ(コレクションカード)は昨春発売し大ヒット。この日発売の第2弾は、紙のカードにデジタルカードが加わる。カードは専用アプリで売買でき、その価格やランキングなどで、芸人たちの人気を数値化。カードはスクショできない仕掛けで、発行枚数限定のためプレミア化必至だ。

 カードはパック売りで、誰が入っているか分からない。そんな話の流れから、誰のカードが大量に入っていたらハズレかという話題に…。まず名指しされたのが稲田と、「ミキ」の昴生。
 

 続いて名前が挙がったのは「オズワルド」の畠中悠と「ジェラードン」の海野裕二だ。すかさず稲田は自分のことを棚に上げ「海野はヤバイでしょう。ハズレすぎるでしょう」「誰かが(ブサイクと)言わないといけないんで…」と力説。

 相方の河井が「お前が人をイジるな!」とたしなめても、稲田は「言うの忘れてました。『吉田たち』のゆうへい。ゆうへいだけが(ブサイク)」と悪びれることなく追撃した。

 稲田いわく、ブサイクだと思う若手をこうしてイジるのは「そういう人たちの価値をどんどん上げていきたい」という思いからだそうだが…。