結婚40周年「ダ・カーポ」が8年ぶり新曲発表 留学帰りの長女も〝合流〟

2020年11月24日 15時39分

左から長女・榊原麻理子、広子、まさとし

 夫婦フォークデュオの「ダ・カーポ」(榊原まさとし=71、榊原広子=69)が24日、東京・港区のアニヴェルゼル表参道で8年ぶりのシングル「あなたがいるから/懸け橋(2020ver.)」発表会を行った。
 結婚40周年を迎えたダ・カーポが新曲でコロナ禍の世界にエールを送る。

 発表会には7年間のフランス留学を終えたばかりの長女・麻理子(39)もフルート奏者として参加。ダ・カーポは元メンバーだった麻理子を加えて「デュオ+フルート」の3人編成体制に戻った。

 新曲リリースにサブリーダーを務める母・広子は「『あなたがいるから』は、応援と感謝を送る歌であります」と話す。

 リーダーを務める父・まさとしは「『懸け橋』は、人と人、たくさんの懸け橋を繋いでいかなくてはいけないということでシングルカットさせていただきました」と語った。

 ミュージックビデオは麻理子の留学先であるパリでも行われた。

「このコロナ禍で本当に人が少なかったです。感染に気を付けながらの撮影となりました。こうして、また、親子のダ・カーポとして頑張っていきたいですし、フルーティストとしても頑張りたいです」と帰国したばかりの麻理子は気持ちを新たにした。

 親子3人体制での音楽活動には「7年ぶりの家族での活動。3人でしかできないことをしていきたいと思っています」(まさとし)。

 広子は「真面目なダ・カーポは真面目に歌っています(笑い)。ぴったりな曲だと思います」とアピールした。