英王室ドラマ「ザ・クラウン」 ヘンリー王子夫妻は自分たちを登場させないよう要求していた

2020年11月23日 19時23分

ヘンリー王子(左)とメーガン妃(ロイター)

 今月15日にファン待望のシーズン4が配信され、世界中で話題を集めているネットフリックス制作の人気ドラマ「ザ・クラウン」。エリザベス女王の戴冠から始まった同ドラマは、今シーズンから故ダイアナ妃が登場し、時代は現代に向かって一気に進んでいる。その裏ではヘンリー王子&メーガン妃がネトフリに対し、自分たちを同ドラマに登場人物として描かないよう強く求めていたことが分かった。

 英紙ミラーは先週末、ヘンリー王子について著書のある英王室作家アンジェラ・レビン氏とのインタビューを掲載。レビン氏によると、同王子夫妻はネトフリに対し、夫妻が登場する前にドラマを終わらせるよう要求したというのだ。

 ネトフリ側は「英王室を侮辱する材料としてドラマで(同夫妻を)使わないわけがない」とレビン氏は指摘。その上で〝世間知らず〟の夫妻が米動画配信サービス最大手のネトフリと巨額の契約を結んだことが「酷い失敗だった」と結論づけた。ミラー紙によると、契約は複数年で2億5000万ドル(約260億円)に上る。

 レビン氏は同ドラマが「ヘンリー王子の父親(チャールズ皇太子)や母親(ダイアナ妃)、そして祖母(エリザベス女王)をコケにしている」とも指摘。2年前に直接取材した際、ヘンリー王子は「王室はこのドラマの一部始終を知っている。私はドラマが自分に追いつく前に終わらせる」と豪語していたという。

 王子夫妻の未熟さを指摘するレビン氏は「ネトフリが英王室をおとしめるため、2人からゴシップやプライベートな情報を仕入れるために利用するかもしれない」との懸念を示した。

 同ドラマは2016年にシーズン1がスタート。シーズン6までの制作が発表されている。

【関連記事】