フワちゃん 憧れのローラと初共演も放送事故レベルの大惨事!

2020年11月21日 23時35分

ローラ(左)とフワちゃん

 21日放送の松本人志(57)と中居正広(48)MCのフジテレビ系特番「まつもtoなかい~マッチングな夜~」で、人気ユーチューバーのフワちゃん(26)が〝ため口キャラの先輩〟ローラ(30)と初対面。だが、まったくトークが弾まない〝大惨事〟となった。

 フワちゃんは、ローラがバラエティー番組でブレークする以前からファンで「めちゃくちゃ憧れてた」という。しかし、スタジオに登場し「化粧直しかましとくか!」と、腹にハートを書いた時点で〝憧れの存在〟は引き気味に。

 その後、「何かが合わない気がする」というローラは、フワちゃんが何をしゃべっても「へーそーなんだー」「うん、それで?」と淡々と返事するだけの状態に。

 中でも大事故となったのが、ローラが現在在住の米ロサンゼルスの話題になったときだ。フワちゃんも小学生時代に滞在経験があるため、当時は「テダーボール」という棒にボールがぶら下がっている遊具で遊んでいたという話題を振った。

 もちろんこれにもローラは食いつかず、フワちゃんは「ふざけなかったらふざけなかったで盛り上がらず。ふざけたらふざけたで盛り上がらない。どうしたらいいんだ!」と絶叫。加えて「間違いました。ボールなんてぶら下がってません! キン〇マがぶら下がってました!」と起死回生の下ネタをかましたが憧れの存在は本格的に引いただけだった。

 2人が去った後、両MCは「どうすんすかこれ?」(中居)「なかなか見れないものを見たという意味ではよかったと思うよ」(松本)と〝反省会〟を開く始末。

〝ため口キャラ〟の共演はこれが最初で最後になりそうだ。