EXIT兼近大樹 コンビ名の本当の由来は「EXILEっぽい名前にしてぇ」

2020年11月21日 15時13分

EXITのりんたろー。(左)と兼近大樹

 お笑いコンビ「EXIT」(りんたろー。=34、兼近大樹=29)が21日、オンラインで行われた韓国のコスメブランド「TIRTIR(ティルティル)」発表会に登場した。

 発表会で2人はコンビ名の由来に言及。これまでは、笑いを通して「世間の人たちのストレスの出口になれば」とされていたが、兼近は「りんたろー。さんがEXILEが大好きで『EXILEぽい名前にしてぇ』と」と明かす。

 EXILEにならい「EX」から始まるワードを探し、EXITにしたという。「だせぇ。この人、本気かよと」と思ったが、芸歴も年齢も先輩であるため「断れねぇ」とあきらめたそうだ。「ストレスの出口」は「後付け」と笑い飛ばした。

 相方の告白にりんたろー。は「その時は『いいすね! りんたろー。さん』と言っていた」と頭をかくしかなかった。

 2人は、6月に日本に進出した同ブランドのプロデュースを務めた。特に、りんたろー。は美容に詳しい〝スキンケア芸人〟でもある。美容に興味を持ったきっかけは「敏感肌。お肌が弱い。紫外線アレルギーもあって湿疹ができた」そうで、「コンプレックス」だったという。

 悩みを「隠して生活していた」が、EXITで注目されるようになり、「きれいになったらいいなと気をつけ始めた」とか。自身のスキンケアで、ファンの「勇気とか希望になれるんじゃないか」と、ここはチャラ男キャラを封印してマジメに熱弁をふるった。