武井壮〝エベレスト〟への憧れ語る「仲間が亡くなった事あるから軽い気持ちで行けないけど」

2020年11月20日 21時29分

武井壮

 タレントの武井壮(47)が20日、ツイッターを更新。世界最高峰への憧れをつづった。

「エベレスト行ってみたい気持ちはあるけど、仲間がそこで亡くなった事もあるから軽い気持ちでは行けない」とツイート。

 エベレスト(標高8848メートル)はネパールと中国の国境上に存在し、ヒマラヤ山脈にある世界最高峰の山。クライマー達の憧れの地であると同時に、過酷な環境ゆえに命を落とす者も多い。日本の芸能人ではタレント・なすび(45)が2016年に4回目の挑戦で芸能人初のエベレスト登頂を成し遂げている。

 武井は「いつか自分の人生の目標全て叶えたら地球で一番高いところ目指してみようかなあ」と新たな目標を設定した。

 これにフォロワーからは「武井さんなら目指せると思う」「マジでカッコいいよ!」「テレビの企画になりそう」などの応援コメントが数多く寄せられていた。