茂木健一郎氏 都のコロナ罰則付き条例案にあぜん「先にやるべきことたくさんあると思うけど」

2020年11月20日 18時46分

茂木健一郎氏

 脳科学者の茂木健一郎氏(58)が20日、ツイッターを更新。東京都が検討している条例案の提出に対し自身の見解をつづった。

 19日、東京都は新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が過去最多となる534人を記録。翌20日も2日連続で500人越えとなっている。

 こうした状況を受けて、都議会の第一会派となる都民ファーストの会が、濃厚接触者らに対して保健所からのPCR検査の求めに応じることを義務付けた、罰則(5万円以下の過料)付きの条例案の提出を検討していると報じられている。

 茂木氏はこの報道について「そんな条例をつくるよりも、先にやるべきことたくさんあると思うけど。。。」とポツリ。

 続けて「こういう条例つくるのに、政治家や議員は別に頭を使う必要もないし汗をかく必要もないもんね」と皮肉った。