最上もが「妊娠して嬉しかったのに、そのことに賛否、ってどんだけ嫌われてるんだろ」

2020年11月20日 15時51分

最上もが

 アイドルグループ「でんぱ組.inc」の元メンバーで個性派タレントの最上もが(31)が19日、インスタグラムのストーリーズで現在の苦しい胸中を告白した。

 最上は12日にブログで第1子妊娠を発表。今のところ結婚の予定はなく、不倫でもないと明かしていた。

 この妊娠について多くの批判が寄せられたようで、「賛否があるのはなんでも当たり前だよ て言いたい気持ちもわかります。ただ、自分が望んで自分で選んだ道で不幸ですなんて言ってないし 生まれてくる子に言われたわけでもなくて 未来は誰にもわからない」と記し、「妊娠して嬉しかったのに、そのことに賛否、ってどんだけ嫌われてるんだろ て思っちゃったのでした。笑」とショックを受けたことを記した。

 また「たぶん、最上もがだから言われるんだろうなー 話したいことは自分で決めるし 守りたいものもあるのに なんでもかんでも勝手にきめつけて」「世間からのイメージあんまよくないの なんとなく気づいてましたけど ここまでかーて感じでした。元々学生時代も人間関係下手で 輪の中にいる、なんてことなかったですけど笑 好感度って難しい」と〝世間の目〟の冷たさを実感した様子だった。

 最上は「気にしなければいい、と気にしないように必死だったけれど ちょっと色々重なってじわじわ 浸食されてしまって」と精神的にダメージを受けたことに触れつつも、「応援してくれてる人がいるのも わかってはいるんです。とても嬉しい。ありがとうございます 自分に自信をもって こういう話題は今後はさけます、ごめんなさい」と前向きな気持ちを明かした。