【レコ大】LiSA「炎」、瑛人「香水」など10曲が優秀作品賞 BTSには特別国際音楽賞

2020年11月20日 00時00分

LiSA

 TBS系音楽番組「第62回輝く!日本レコード大賞」(主催・日本作曲家協会)が例年通り12月30日に開催されることが決まり19日、大賞候補となる優秀作品賞などが発表された。

 優秀作品賞には現在、大ヒットしている映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌にもなっているLiSAが歌う「炎」やコロナ禍に大ヒットし、「新語・流行語大賞」のノミネートされた瑛人が歌う「香水」。3回目のレコード大賞を狙う乃木坂46の「世界中の隣人よ」など10作品が受賞した。

 新人賞は真田ナオキ、Novelbright、豆柴の大群、Rin音の4アーティストが受賞。30日に最優秀新人賞が決まる。

 最優秀歌唱賞には福田こうへいが輝いた。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、アルバム賞や作詞賞、作曲賞などの各賞は取りやめて、特別賞を設定。その特別賞は2013年に活動を開始した女性シンガーソングライターのUru。6月にミニアルバム「Make you happy」の配信でプレデビューした女性9人組「NiziU(ニジュー)」や、大ヒットしたアニメ「鬼滅の刃」などが受賞した。

 さらに、特別国際音楽賞をBTSが受賞した。

 関係者によれば「そのほかにもレコード大賞ならではの特別な企画も検討されている」という。30日には同局で午後5時半から生放送される。