標的は福山雅治? 東野幸治がふかわりょうの毒舌〝発見〟男性限定イベントに「虫唾が走る」 

2020年11月19日 20時22分

ふかわりょう(左)の出版イベントに登場した東野幸治

 タレントのふかわりょう(46)が19日、都内で自身のエッセー集「世の中と足並みがそろわない」の発売を記念したトークショーを開き、お笑い芸人の東野幸治(53)と対談した。

 同書は、ふかわの独特な日常をつづったエッセー。ふかわが「芸能界の恩人」と話す東野が駆けつけたが、強烈にイジられた。

 東野は同書について「読んでみたら、どんだけ面倒くさいヤツか(分かる)」と切り出す。ふかわが同書で、男性ミュージシャンが男性ファン限定のイベントを開催することに「勘弁してほしいです。虫唾が走ります」と記していることをピックアップした。

 誤解を招きかねない表現をクローズアップされ、ふかわは大慌て。「そこだけ切り取るのは危険。(東野は)マスコミの力を知っている人じゃないですか!」と訴え、会場からは爆笑が起きた。

 男性ファン限定のイベントを開催しているといえば、ミュージシャンで俳優の福山雅治らが挙げられるが、同書でもこの日のトークショーでも実名は触れられなかった。

 とはいえ、同書は好評で重版が決定。ふかわは「増刷分から表現を変えましょうか」と頭をかき、「『虫唾』のところだけ変えたい」と語って笑わせた。

 ちなみに同書の「虫唾」のくだりの最後には「負け犬の遠吠えです」と記されている。