クイズ王・伊沢拓司「古代エジプト展」の音声ガイドで〝渾身の力作〟を出題

2020年11月19日 20時08分

「古代エジプト展」の公式チューターに就任した伊沢拓司

 東大卒の〝クイズ王〟伊沢拓司(26)が19日、江戸東京博物館で開催される「国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話」(21日から)の公式チューターに就任した。

 自身がCEOをクイズを題材にした務めるWEBメディア「クイズノック」のこうちゃん(22)とともに出席した伊沢は、公式チューター就任について「クイズノックは『楽しいから始まる学び』をコンセプトにしているだけに、まさにピッタリ。エジプト神話を谷しく知ってもらえると思う」と意欲満々だ。

 今回は音声ガイドとガイドブックやグッズの制作にも協力したという。たくさんグッズが売れれば、さぞ儲かるのかと思いきや「それがそうならないんですよ~」と笑って否定した。

 一方で音声ガイドについては「本当に苦労しました。我々もほぼ初体験。静かな博物館の中でどうやって伝えるのかを考えた」と明かし、音声ガイド中のクイズについては「もちろん渾身の力作となってます。事実確認が難しくて、専門家の先生とやり取りしながら作ったので、かなり重厚なクイズになってます」とアピールした。

「超個人的な感想」として「ぜひ、ちょっと歴史が好きだっていう中学生くらいに見てほしいです。きっと示唆に富んだ内容を楽しめると思います」と話した伊沢。この展示を見た中学生から、未来の〝東大王〟が誕生するかもしれない!?