アンジャ児嶋〝渡部バブル〟で悲願の「八王子会」入りか

2020年11月19日 06時15分

アンジャッシュの児嶋一哉

 アンジャッシュの児嶋一哉(48)が存在感を強めている。バラエティー番組に引っ張りだこの上に、大ヒットドラマ「半沢直樹」(TBS系)にまで出演。ある芸能関係者は「当然ながら、相方・渡部建の不倫スキャンダルを笑いに変えている影響は大きい。さながら〝渡部バブル〟といったところです」と話す。

 児嶋にとってうれしいのはそれだけではない。知る人ぞ知る、〝芸能界の一大勢力〟「八王子会」に、このほど入会が認められたというのだ。

「『八王子会』は八王子にゆかりのある有名人が参加しています。入会条件は芸能人として売れている、もしくは売れていたという実績があること。八王子会に入会するのは児嶋の悲願でした」(事情通)

 八王子会はそうそうたる顔ぶれだ。名誉会長の北島三郎を筆頭に、ヒロミが幹事を務め、松任谷由実、滝沢秀明、高橋みなみ、ROLAND、THE YELLOW MONKEYの菊地兄弟、KICK THE CAN CREWのLITTLE、ファンキー加藤、塚本高史、ユーチューバーのフワちゃん、BiSHのセントチヒロ・チッチなどが〝在籍〟。たしかにメンバーを見れば入りたくもなるだろう。

 それにしても、アンジャッシュは八王子出身で、すでに売れている。とっくに入会していてもおかしくはないが…。

「細かい性格で自己中心的な渡部をけむたがるメンバーがいたのです。入会を認めたら、八王子会の結束が乱れかねませんからね。児嶋に非はなく、そのとばっちりを食らっていただけなんです(笑い)。ただ、ここにきて児嶋はピンでも売れているし、1人だけでも入れてあげようとなったそうなんですよ」(同)

 八王子会をバックにすれば、ますます児嶋の快進撃は続く!?