野呂佳代が生放送で婚約発表「ドアを開けたら記者5人…緊張しました」

2020年11月18日 23時49分

野呂佳代

 AKB48とSDN48の元メンバーでタレントの野呂佳代(37)が18日放送のTBS系バラエティー「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」で婚約を生発表した。

 この日は「今夜人気芸能人が緊急生放送で婚約発表SP」と題された2時間番組。ネット上でも〝人気芸能人は誰?〟と盛り上がる中、番組が進行。ようやく最後になって金屏風で飾られた会見場が映し出された。進行役・中居正広の呼び込みを受けて登場したのは、着物姿の野呂。恐縮しながら「このたびは大変申し訳ございません」「このたびはこのような時間を設けさせていただきまして、大変ありがたいとともに、大変申し訳ございません」と繰り返した。

 放送開始前から「人気芸能人が婚約発表」と伝えられていたそうで「すごくうれしいんですけど、「人気芸能人』という重圧に耐え切れず、先に謝罪が出ました」と話した。

 晴れやかな会見場には記者5人。野呂の出身地である東京・板橋のネットメディア「いたばしTIMES」の記者から「地元の人にメッセージを」と声を掛けられると「商店街盛り上がってますね。これからも買い物します。よろしくお願いします」とコメント。また、TBSの芸能デスク見習の女性から、相手男性とプロポーズの言葉を問われると、顔を赤らめながら「テレビディレクターをやっている方で、以前仕事をした時に出会った方でございます。プロポーズの言葉は『お待たせしました。結婚してください』でした」と話した。

 野呂は7月に同番組で男性との同棲を明かしている。国民的アイドルグループ出身でありながら、バラエティーを主戦場とするだけあって〝笑わせる演出〟だったようだ。

 最後は「たくさんの人に報道していただけると思ってきたんですけど、ドアを開けてみたら記者の方が5人ということで、緊張しました」と苦笑。左手くすり指にはめたティファニーの指輪を見せつけ「幸せに暮らします。ありがとうございました」と笑顔で会見を終えた。