SKE48・大場美奈が2nd写真集発売 AKB紅白落選には「新しい時代を作っていくタイミング」

2020年11月18日 18時11分

写真集発売イベントを行った大場美奈

 SKE48の大場美奈(28)が18日、都内でセカンド写真集「答え合わせ」(小学館)の発売記者会見を行った。

 昨年に引き続いての2作目の写真集で、大場は「今もアイドルをやっていますが、前作が100%アイドルを表現したもので、今回の写真集はプライベートな私の姿を撮ってもらっている。28歳のアイドルという職業をやっている素の大場美奈という感じですね」。前作とはまったく違う表情を見せているという。

 撮影に臨むにあたって自宅で体作りに励んだという。「筋トレ、食事制限、ストレッチと家でできることをとにかくやった。3、4キロ落としました。目標はいまはやりの〝イレブン腹筋〟だったんですけど、うっすら出てる感じ。それでもSKEのメンバーからはファースト写真集のときより細くなったと言われています。ファースト写真集と見比べて『答え合わせ』してください」と笑みを見せた。

 AKB48でデビューしてから12年目という大場。「28歳にもなって現役48グループの中ではベテランと呼ばれるようになった」という。AKBの柏木由紀は「30歳までAKBを卒業しない」と明言しているが、大場も「いまは卒業するつもりはまったくない。30歳まで続ける可能性はありますね」と話した。

 また、発表された「第71回NHK紅白歌合戦」にAKBグループの名前はなかった。13回目の出場を果たせなかったことに、「ネットでの反応を見ても『時代だね』と言われていますが、そういう時代なんだなと受け止めるしかない」としみじみ語る。

 それでも「終わりではなく、また違う形で新しく紅白を目指していく。AKB48、姉妹グループのSKE48が新しい時代を作っていくタイミングなんだとプラスに考えています」と意気込んだ。