EXIT、四千頭身、ミキ、コロチキ…人気芸人がM-1準決勝進出逃す

2020年11月18日 14時10分

超人気のEXITも準決勝進出を逃した

 漫才日本一を決める「M-1グランプリ2020」の準決勝進出者25組が18日、発表されたが、勝ち上がると予想された多くの有力候補が続々と敗退している。

 昨年のファイナリストでは、すゑひろがりずが敗退。過去のファイナリストでは、17、18年に決勝に進み、現在は超売れっ子となったミキ、18年のファイナリストであるトム・ブラウン、17年のファイナリストであるさや香、16年に決勝に進んだスリムクラブが準決勝進出を逃した。

 また最近、注目度が上昇しているラランドやEXIT、四千頭身、ぼる塾、藤崎マーケット、納言、コロコロチキチキペッパーズなど、知名度のあるコンビも準々決勝で敗退している。