高須院長が自身のなりすましを報告「詐欺に引っ掛からないように」

2020年11月17日 16時08分

高須院長

 高須クリニック・高須克弥院長(75)が17日、ツイッターでなりすましが出てきてことを報告した。

 高須院長は「TIME LINE」上の〝高須克弥2〟というアカウントを紹介し「このアカウントは僕のなりすましです。犯罪者です。詐欺に引っ掛からないよう気をつけてください」と注意を呼び掛けた。

 高須院長は全身がんであることを公表。16日にはツイッターでパートナーの漫画家・西原理恵子氏(56)や、母親の遺影が飾られた仏壇、病院内での白衣姿などの写真をつないだショートムービーを連続ツイートし「楽しい人生だったな」と短く記し、容態が心配されていた。