及川光博 沼にハマっているのはガンダム「中2病じゃない、小4病」

2020年11月17日 16時14分

〝ガンダム愛〟を叫んだ及川光博

 俳優の及川光博(51)が17日、都内で行われた「スカパー! みんなのファン祭り アンバサダー就任記者発表会見」(12月31日まで)に登場した。

 及川が「スカパー! みんなのファン祭り #いい沼ハマってんね」(開催中)のアンバサダーに就任した。同祭では加入者、未加入者でも楽しめるオンライントークやプレゼント企画など様々なイベントを行っている。

 にしきのあきらを彷彿とさせるキラキラ衣装姿で登壇した及川は「職業、みっちー、51歳です。アンバサダーに就任させていただきました。よろしくお願い致します。輝きます!」と〝みっちー節〟。オンラインイベントのため、会場に観客がおらず、シーンとした中で、及川は「あんまり盛り上がってないんだもん。新しい生活様式!」とセルフツッコミで笑わせた。

 新CMには「1秒間の間にやることがいっぱい。でも、みっちーは理解が速い!」と巧みな仕事ぶりを自画自賛。

 そんな及川の〝沼にハマっている〟趣味とは「ガンダム」だという。

「ハマっているというか、ハマり続けている。初回放送から、41年間も好き。なかなか嫌いにはなれない。中2病じゃない、小4病だよ」と明かした及川は「風呂上がりにガシガシと髪を拭きながら、ガンダム続編の『Zガンダム』を第1話から見直しています」という。

 最後は私物である当時発売された「ガンダムのレコード」コレクションを披露。その〝ガンダム沼〟へのハマりぶりは本物だった。