門田隆将氏 CNNの〝ナチス報道〟を批判「トランプ氏を貶めるなら何でもあり」

2020年11月16日 16時40分

門田隆将氏

 政治評論家の門田隆将氏(62)が16日、ツイッターで米国の主流メディアのCNNの報道姿勢を批判した。

 門田氏は「CNNはナチスとトランプ氏を比較」と、CNNがトランプの任期中の言動がナチスドイツのヒトラーと酷似している、などと報道したことを疑問視した。

 さらに「卑劣過ぎる。CNNは数百万人のユダヤ人の悲劇的な大量虐殺を軽視したことを直ちに謝罪しなければなりません。そして歴史上、最も親イスラエルの大統領を中傷したことを謝罪しなければなりません」という米政府、ケイリー・マケナニー報道官のツイートを引用し「今やトランプ氏を貶める為なら〝何でもあり〟に」と批判した。

 トランプ大統領は依然として敗北を認めておらず、今回の大統領選で大がかりな不正があったとして大型訴訟を起こすことを予告している。