ダンスのプロリーグ「Dリーグ」の各チームが開幕前にダンスを披露 HIRO「ハンパなかったです」

2020年11月15日 20時25分

Dリーグ発表会見に臨むHIRO

 来年1月に開幕する世界初のダンスのプロリーグ「D.LEAGUE」(Dリーグ)発表会見が15日、都内で行われ、チーフクリエイティブアドバイザーのEXILE HIRO(51)らが出席。各チームがダンスパフォーマンスを披露し、抽選で開幕戦の試合出場順も決定した。

 9チームが参加するDリーグは来年1月10日に東京・有明アリーナで開幕。無観客で生配信される。HIROは「ボクの役割はDリーグをエンターテインメントとしてしっかり成立させて盛り上げていくこと。最高のエンターテインメントにしていきたいと思います」と意気込んだ。

 この日は全9チーム中6チームが会場でダンスのデモンストレーション。HIROは「ハンパなかったです。すっごいキレッキレで。1月10日が本当に楽しみだなと思いました。子供たちの憧れの場所になったらいいと思います」と満足げな表情を浮かべた。

 この日はサイバーエージェントの藤田晋社長など、チームのオーナー企業のトップが出席し、開幕戦のパフォーマンスの順番のくじ引きを行った。またDリーグのタイトルスポンサーが第一生命、トップパートナー企業がソフトバンクになったことも発表された。

開幕戦の順番
①サイバーエージェント レジット
②コーセー エイトロックス
③ユーセンネクスト アイ・ムーン
④ベネフィット・ワン モノリス
⑤セガサミー ルクス
⑥カドカワ ドリームズ
⑦セプテーニ ラプチャーズ
⑧エイベックス ロイヤツブラッツ
⑨フルキャスト レイザーズ