「あの人はやりにくい」上沼恵美子が自らキンコン・梶原〝クビ騒動〟を蒸し返す!?

2020年11月15日 18時01分

上沼恵美子

 タレントの上沼恵美子(65)が15日、司会を務める読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。自らキングコング・梶原雄太の〝クビ騒動〟を蒸し返す?一幕があった。

 この日はドランクドラゴン・鈴木拓や、重盛さと美、宮崎謙介氏らがゲストだったが、上沼は冒頭、鈴木を「存在感がない」「芸歴25年でそれかい!」と〝重点口撃〟。

 鈴木は苦笑いするしかなかったが、上沼はすぐに「うそですよ。好きじゃなかったら来てもらいませんやん」とフォローし「みなさん、ゲスト選んでるのは私やねんで」と訴えた。

 これに、同じく司会の高田純次が「そうなのよ。チェックして『こいつはダメ』とか」と追従。すると、上沼は「違うがな! また言われるわ! 私はそんなことする権利はございません」と慌てて否定した。

 しかし続けて、カメラをにらみながら「ただ、あの人はやりにくいというのは(あります)…」と不敵な笑み。

「快傑えみちゃんねる」での梶原降板騒動をほうふつとさせるひと言に、鈴木も「怖い…」とつぶやき、重盛は地団駄を踏みながら「うわ~!」と悲鳴を上げていた。