テリー伊藤が山下智久に“悪役“のススメ「二枚目として海外で成功するのは厳しい」

2020年11月15日 12時00分

テリー伊藤

 演出家のテリー伊藤(70)が15日、TBS系ワイドショー「サンデー・ジャポン」に出演。10月末でジャニーズ事務所を退所した山下智久(35)にささやかれるハリウッド映画出演について、自身の見解を述べた。

 番組内で、山下は8月に発覚した未成年女性との飲酒による活動自粛期間中に、制作費200億円に及ぶ米ハリウッド映画の出演をオファーされたことが事務所退所のきっかけとなったとする記事を紹介。

 これにテリーは「山Pは男前じゃないですか」と前置きしたうえで「海外で役者としてやってくなら、悪役をやるとか違う部分を出した方が長生きできる」と指摘。

 続けて「東洋人が二枚目として海外で成功するのは厳しい。クセのあるものをやっていくべき」とした。それでも「山Pはそういう戦略を立てていると思うから、ぜひ頑張ってほしい」とエールを送った。