破産騒動てんちむのキャバ嬢転身にシバター驚き「ずるがしこい女だなと」

2020年11月15日 10時59分

てんちむ

 破産寸前報道で世間を騒がす人気ユーチューバー・てんちむに対し、同じ人気ユーチューバーのシバターが「てんちむという女はすごい」と驚きの声を上げている。

 てんちむは豊胸の事実を隠してバストアップ関連商品のプロデュース&宣伝を行っていたことを謝罪し、自腹で返金対応することを表明。その返金額が莫大なものになっていることから、動画で「破産寸前」であることを告白し、平日夜は銀座のクラブ、土日は六本木で働いて、稼ぐとしている。シバターはてんちむが活動自粛から復帰する一連の流れの中で、動画でコラボし、てんちむ復帰に一役買っていた。

 そんなシバターが今回のてんちむに「驚いている」と話を切り出す。コラボの際には「ナイトブラの返金額が億を超えている、と。それは今後も増える予定だと」と聞いていたことを明かす。

 てんちむは購入予定だったマンションもキャンセルしたことを動画で明かしていた。これにシバターは「家賃80万円のマンションから、10万円ぐらいのワンルームマンションに引っ越す、と」と聞いていたそうだが、その理由は「裸一貫、ゼロから頑張るために、小さい家にあえて、引っ越して、堕ちたところから這い上がるストーリーにしたいんでと」とのこと。その期間は「半年だったかな? 3か月だったかな? うわ、短いねー、と言った。そのあとはマンションに引っ越すと。つなぎのために(ワンルームマンションに)引っ越すと」。

 転落劇もてんちむが描いたストーリーだったことから「クレバーという言葉があってるのかな。ずるがしこい女だなと思ってて」とうがった見方をしたそうだが、てんちむの破産寸前報道に「え、マジで、と」と驚いたそう。

「堕ちたな、と。ユーチューバーからキャバクラに行く人は基本堕ちた人。え、てんちむちゃん、なんでそんなところまで堕ちちゃうの? とびっくりした」。

 てんちむの収入を推測するに「月に1000万円ぐらいは広告収入だけで入ってきていると思うから、わざわざナイトクラブで働いてもそこまでお給料がいいとは思えないんだよね」とシバター。

「これはてんちむちゃんの中でのストーリーを作ってて。夜の街で働くという。そこから成り上がる、というてんちむちゃんが頭の中で思い描いているストーリーと思っているんだけど…。でも、てんちむという生き方すごいなと。そう思わせる力すごいなと」と同じユーチューバーとして、てんちむのたくましさをリスペクト。

 最後には「てんちむちゃんはスター。応援しながら見届けたいな。たまに、たまに、絡ませていただきたいなと思いました」とシバターらしい抜け目のなさも見せた。