「稀有な存在」 俳優の窪寺昭さんが急死 26日に舞台初日のはずが…

2020年11月14日 18時07分

2016年の舞台「ジーザス・クライスト・サムライスター~殿中でござる!~」に出演していた窪寺昭さん

 舞台やドラマなどで活躍していた俳優の窪寺昭さんが13日に急死したことが明らかになった。享年43。14日に業務委託先のヒラタオフィスのホームページで公表した。

「日頃より応援してくださっているファンの皆様、お世話になっている関係者の皆様に御報告させていただきます。昨日11月13日、俳優 窪寺昭(享年43歳)が、亡くなりました」と報告。

 窪寺さんは2003年に実写版「美少女戦士セーラームーン」で敵方クンツァイト役を好演。最近では舞台「おそ松さん」のイヤミ役を演じていた。「おそ松さん」は今月26日に舞台第2弾の初日を控えており、来年1月には別の舞台の出演も決まっていた。

 舞台関係者によると「精力的に舞台に取り組んでいた。幅広い役柄ができる稀有な存在だった」という。

 同ホームページでは「あまりにも突然の出来事で、ご家族・スタッフ共々まだ現実を受け止めることすらできない状態でございます。詳しい状況については現在調査、確認を行っております」などと記されている。

 死因などは明らかにされていない。