ジャルジャル福徳が恋愛小説出版「知り合いに読まれるのが恥ずかしい」

2020年11月14日 16時56分

恋愛小説を出版したジャルジャル・福徳

 お笑いコンビ「ジャルジャル」の福徳秀介(37)が14日、都内で行われた著書「今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は」の出版イベントに登場した。

 同書は福徳の処女作となる恋愛小説。

 福徳は「自分の中にある基盤が結構恋愛で、例えば誰かに怒られたとしても、この今僕にガミガミ怒っている人は過去に恋愛をして胸を締め付けられたことがあるんやと思うとなんか笑えちゃう。そう思うと人間誰しもがかわいく見えてしまう。だからどうしても恋愛要素は入れてしまう」と明かした。

 そんな同書はまだ誰にも見せていないようで「書いてる段階から周りから完成したら送ってよと言われたりしたけど、全部さりげなくお断りした。知り合いに読まれるのがめちゃくちゃ恥ずかしいくらい自分自身のことを書いている。あいつそんなこと思ってたんやとか、そんなことを思われるのも嫌なので。それこそ家族に読まれるのも絶対嫌やし、感想も聞きたくないくらい。でも、いろんな人に読んでほしい」アピールした。