ひろゆき氏 加藤官房長官の発言にあきれる「尖閣諸島を中国にあげちゃうのも時間の問題かな」

2020年11月13日 18時09分

ひろゆき氏

 元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(西村博之氏=43)が13日、ツイッターを更新。加藤勝信官房長官(64)の発言について、自身の見解をつづった。

 ひろゆき氏は、12日午後に記者会見に臨んだ加藤官房長官が、北方領土と竹島について、日本が支配できている状態ではないことを理由に、日米安全保障条約第5条の適用外と発言したことに反応。

「ついに日本の領土である竹島と北方領土を韓国とロシアに渡したことを、官房長官が認めちゃったよ、、、尖閣諸島を中国にあげちゃうのも時間の問題かな」と指摘した。

 別投稿で竹島を巡る韓国と日本の主張をそれぞれ「竹島は韓国の領土であり韓国の管理下」「竹島は日本の領土だが日本は管理してない」と列挙し「竹島への米国の介入根拠を自ら否定して、解決努力もしない日本。結論見えちゃってるよね、、」と締めた。