本田望結のオーラ?にMBS新人アナかみまくり

2020年11月13日 17時51分

まさに銀盤の妖精。美しさが増した本田望結

 女優でフィギュアスケーターの本田望結(16)が13日、大阪市のグランフロント大阪うめきた広場で行われた「ウメダ☆アイスリンクつるんつるん」リンク開きセレモニーに登場した。

 今年で7回目を迎える同イベントに初回から参加している本田は、今シーズンのショートプラグラムの演技を披露。「外で滑るのは、つるんつるんでしか味わえない。今年はコロナで日常が当たり前じゃないと感じたので、今年も滑らせてもらえてすごくうれしい」とほほ笑んだ。

 今年から青森山田高校に進学。全日本選手権(12月24~27日、長野)進出はならなかったが「今シーズンはシニアの1年目ということで出る試合も変わった。今年の経験を踏まえて、もっと練習できるようにしたいと思ってます」と前を向いた。

 イベントの司会は毎日放送の新人、川地洋平アナ(22)が担当したが、本田のオーラに圧倒?されたのか緊張ムード。「本田望結さま、素晴らしい人…素晴らしい演技、リンクビル…リンク開きセレモニーありがとうございました」とかみかみで、本田も苦笑いだった。同リンクは14日から来年2月23日まで期間限定で開設される。