超人気のEXITがダブルブッキング!? 司会のレギュラー番組を4分で退場

2020年11月12日 22時11分

「EXIT」のりんたろー。(左)と兼近

 お笑い芸人「EXIT」の兼近大樹(29)とりんたろー。(34)が12日、メインMCの生番組を開始4分で退場する珍事が起きた。

 2人はこの日午後9時から、司会を務めるニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA TV)に出演した。しかし冒頭、平石直之アナウンサーが「実はお2人が出演できるのがあと数分しかない」と予告。

 それにりんたろー。が「ここにいたいのはやまやまですが僕たち仕事が入ってまして、そのままHere we go!しないといけない」と応じた。

 兼近は「これからお笑い怪獣仕留めに行きます!」と言いスタジオを後に。このコメントから明石家さんまの番組と〝ダブルブッキング〟したものとみられる。

 2時間番組だが、2人の出演はたったの約4分。久々出演のインパルス・板倉俊之が「これじゃ刑務所の面会時間と一緒だぞ!」と嘆くもあとの祭り…。代わりに髪の毛の半分をピンクに染めた、平成ノブシコブシ・徳井健太が司会を引き継いだ。