川崎麻世「度を越えた悪質な内容の記事については、適宜対応」と警告

2020年11月12日 20時41分

川崎麻世

 カイヤ(58)と泥沼の離婚騒動を繰り広げているタレントの川崎麻世(57)が12日、ブログを更新。婦人公論2月15日号と同社のサイトに掲載された掲載記事が削除されたことを報告した。

 同誌ではカイヤと離婚カウンセラー・岡本あつこ氏(66)の対談記事を掲載。これに対し麻世は「DV、親子関係その他離婚訴訟の判決内容等に矛盾する明らかに事実無根の発言が非常に多く存在した」として同社に抗議していた。

 削除されたことを受け、麻世は「私自身、真実の内容で世間の皆様からご批判を受けることはやむを得ないと考えておりますが、全く嘘の悪質なデマを広められることまでは容認できず、私の申入れに対し迅速に対応いただいた婦人公論さんには感謝いたします」と同社の対応を評価。「今後も、度を越えた悪質な内容の記事については、適宜対応させていただく所存です」と警告した。

 婦人公論のウエブサイトでは該当記事を削除。「対談『カイヤは語る「もう未練はない…! 私が麻世と離婚訴訟で2年半争った理由』は、関係者より指摘を受けて、弊社において掲載継続の可否を検討し、削除いたしました」としている。