「山Pい」は何て読む? TNP山本天心が読み方クイズ出題

2020年11月12日 15時27分

クイズを出題する山本天心

社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」の福本ヒデ(49)と山本天心(58)が12日、大阪市のサンケイホールブリーゼで、大阪公演(来年1月9日、同所)の開催会見を行った。

 菅義偉首相に扮した〝菅ヨシヒデ〟として登場した山本は「今日は何でも聞いてください。学術会議のこと以外はなんでもお答えいたします」と、のっけからエンジン全開。

「令和」と書かれた自作のフリップを披露すると、続けて「躊躇い(ためらい)」を提示し、「何て読むか分かります?」とクイズを開始。米国のトランプ大統領と引っ掛けた「敗北い」を「あきらめない」と言い放つと、「山Pい(だったい)」「学術会議い(やばい)」「年金い(もらえない)」と次々に読み上げた。

 菅首相のモノマネは官房長官に就任したころから続けている。公認をもらうどころか、まだ会ったこともないそうだが「会いたいですね。秘書っぽい人には会ったことがあるんですけどね。7年8か月くらいやってるので、ポッと出の人には譲れない。舞台で10分持たせないといけないし、お客さんを笑わせる使命もある」と首相モノマネの〝第一人者〟を自負している。

 ファーストレディーとなった真理子夫人に扮するメンバーは、まだいないそうで「あまり表に出ないですからね。出てくれば誰かがやると思いますが。安倍昭恵さんみたいにチャラチャラしてたら…」と苦笑い。その昭恵夫人に扮したメンバーもいなかったが、その理由について福本は「本物が面白すぎるから、偽物の必要はないんですよ」と言い切り、笑いを誘った。