負の相乗効果!? ナダル TKO木下とユーチューブコラボで再生数と低評価同時に稼ぐ

2020年11月11日 18時08分

「コロコロチキチキペッパーズ」のナダル

「コロコロチキチキペッパーズ」のナダル(35)と、西野創人(29)が11日、ニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」に出演し、TKO・木下隆行との〝因縁〟について語った。

 コロチキのナダルといえば、「アメトーーク」で木下の謝罪ユーチューブに「低評価を押していた」と暴露されたことで知られる。

 その理由をメインパーソナリティーのナイツ・塙に改めて聞かれたナダルは「見たらグッドが5000で、バッドが38万。謝ってるだけなのに何がバッドやねんと。僕がグッド5001にしたところで何も変わらんし、だったら話題になるということで『目指せ40万!』と」と釈明。

 さらに最近、これを聞きつけた木下から、西野にユーチューブでのコラボの提案があったという。そこで、西野がドッキリを企画。木下が隣室に隠れ、それを知らないナダルから悪口を引き出すという動画が制作された。

 当然ドッキリは成功し、反響も大きかったというが「再生回数も60何万とかいってるんですけど、僕らの動画では見たことない低評価の数(苦笑)。木下さんが連れてきたバッド。再生もバッドも伸びている」(西野)と思わぬ副産物もあったとか。

 ナダルも「コメントも悪質なものばかり。『木下が悪い』『ナダルが悪い』『西野が悪い』とまんべんなく悪口」と〝木下効果〟にゲンナリの様子だった。