「12時間余裕」寝るの大好き山本美月が寝具ブランドアンバサダー就任

2020年11月11日 12時31分

寝具ブランドのアンバサダーに就任した山本美月

 女優でモデルの山本美月(29)が11日、都内で行われた「ZINUS(ジヌス)」日本上陸&ブランドアンバサダー発表会に登場した。

 イベントは、世界20か国でマットレスや寝室家具などを製造・販売するグローバル家具ブランド「ZINUS」の日本上陸を記念して行われたもの。

 同社のブランドアンバサダーに就任した山本は「すごい気持ち良くて硬すぎず柔らかすぎず、そっと体を支えてくれる感じが心地よい」と同社のマットレスを絶賛した。

 現在、舞台の地方公演の合間だという山本は、「12時間余裕で寝てられるくらい寝ることが大好き。休みの日は、9時に起きたいなと思いつつも二度寝や三度寝をしてしまい、なかなか理想の時間には起きられない。タイトなスケジュールでも、最低4時間は寝たい」という。

 そんな山本は寝具のこだわりについて「柔らかすぎると腰に負担がかかるので、硬すぎず柔らかすぎずのちょうどいいところで選びたい」と明かした。

 だが、寝起きは悪いようで「早朝の仕事の時は目覚まし時計を5個くらいセットする」と苦笑いだった。