指原がトーク番組で反省「芸人さんだからと言って何を聞いてもいいわけじゃないんだな」

2020年11月10日 16時05分

反省した指原莉乃

 タレントの指原莉乃(27)が10日、ツイッターでトーク番組での発言を〝謝罪〟した。

 指原は9日にTBS系で放送された「霜降りミキXIT」に出演。「指原莉乃とギリギリ恋愛トーク&ガチLINE対決」と題してお笑いコンビの霜降り明星、ミキ、EXITとトークを繰り広げた。

 番組はそれぞれの月収予想や、恋愛観、指原へ送る「お疲れ様LINE」を見せ合うといった内容で盛り上がり、指原は「楽しかったな~ どう考えてもしゃべりすぎたけど」と感想をツイートした。

 しかし、その後「何人かだけど本気で怒ってらっしゃる方もいて、芸人さんだからと言って何を聞いてもいいわけじゃないんだなと痛感しました」とトーンダウン。

 LINEの内容に「キモイ」「頭の悪い後輩みたい」という表現を使ったことに批判のコメントが寄せられた。これを気にした指原は、「悲しい気持ちになった出演者のファンの皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです」とつづった。

 これに共演者の霜降り明星・粗品(27)が「最高に面白い回でした うちのおもろないファンがごめんよ」とメッセージを送り、フォロワーからも「色んな考えの方がいるから本当に難しいですね」「怒っている方は芸人ファンのほんの一部なのでどうか気にしないでください!」と励ましの声が上がった。