元AKB研究生・金子智美がVR作品でラブラブ結婚生活 夫に求める条件は…

2020年11月10日 16時00分

金子智美

 人気グラビアアイドル・金子智美(30)にとって初となるVR作品「apartment Days! 金子智美 act1」「apartment Days! 金子智美 act2」の2作が、定額制VR動画配信サービス「PICMO VR(ピクモ・ブイアール)」で配信開始。配信を記念したインタビューで、金子が作品の見どころから、自身の結婚観まで明かした。

 元AKB48研究生で、ミスアクション2017グランプリという経歴を持つ金子。最近ではグラビアで人気を博する。配信した2作は“新婚夫婦”という設定だ。

 金子は「『act1』は普段忙しい旦那さんが久々に休日を過ごせるということで、そのために眠らせていた衣装たちを身にまとって誘惑する作品です」と説明。オススメポイントについては「最初は水着エプロンで食事や掃除をするシーンがあって。掃除をしながらお尻を突き出すんですけど、下のショーツが少しずつズレていって…。普通は一回直すんですけど、VRは撮影が止められないので、そのまま食い込んだまま撮影しちゃっています(笑い)」とコメントした。

 自身の家事事情を聞かれると「料理以外はやります。1人だとなかなか難しい、1人分の量を作るのが(笑い)。コンビニとかUber Eatsとかで…すごい便利な時代になったので(笑い)。なかなか料理上手にはなれないですね」と正直に告白。将来に向けての料理上達を問われると「そうですね。食べてくれる人がいるのが大事かなって思います」と笑顔でかわした。

 2作目「act2」は「結婚100日記念をお祝いしようという内容」とのことで、金子が設定を考えたという。

 ただ、自身は記念日を重視する派ではなく「お互いの誕生日とかぐらいでいいのかなって、一緒に過ごすなら単純に会えるだけで十分です」。

 作品内の見どころはリボン衣装で「私がプレゼントという…べたなんですけど」と照れ笑い。

「男性の夢をかなえてくれる、そんな衣装になっています。チューブトップというか、ひもを巻き付けてるだけなので、本当に危なっかしいというか、ドキドキしながら見ていただけたらと思います」とアピール。そこから黒のランジェリーに着替えるシーンもオススメだという。

 さすが人気グラドルだけに、家にある衣装は約500着。金子は「このリボン衣装がどこにあるのかはもう分からないんですけど、家のどこかにはあります(笑い)」と明かし、「ぜひ私と新婚のイチャイチャ生活を過ごしていただけたらうれしいです!」と声を弾ませた。