和田アキ子が黄斑変性症の手術を報告「今年、あと二回やります」

2020年11月10日 13時21分

和田アキ子

 歌手の和田アキ子(70)が10日、インスタグラムで加齢黄斑変性症の手術をしたことを報告した。

 和田は眼帯をつけた画像を掲載し「今日も黄斑変性症の注射手術でした。今年、あと二回やります 1日眼帯で何もできません 気が滅入りますが、お友達から見たこともない大きな柿を頂きました 少しだけ気分上がりました」と投稿している。

 加齢黄斑変性症は50代以上に多く発症する。視界の中心部がゆがむなどして見えにくくなり、進行すると失明する怖い病気だ。

 和田は昨年9月に加齢黄斑変性症と診断されたことを公にしている。今年の3月と9月に手術を受けている。