江頭2:50が震災時の〝ゲリラ支援〟でお世話なったコストコで「爆買い恩返し」

2020年11月07日 18時10分

江頭2:50

 お笑い芸人の江頭2:50が、ユーチューブチャンネル「エガちゃんねる」で「震災でお世話になったコストコで爆買い」と題した動画を5日に公開した。

 いつもは暴走キャラの江頭だが、2011年3月11日に起きた東日本大震災の際は、救援物資を購入し、自らトラックを運転し、被災地に届けたという〝伝説〟が語り草となっている。

 この時、食料品などの物資を購入したのが大型スーパー「コストコ」。江頭は消費者金融で20万円を借り、友人から借りた2トントラックを運転し、原発事故で孤立していた福島・いわき市に支援物資を届けた。

 震災以来9年ぶりにコストコを訪れた江頭はテンションMAX。〝爆買い宣言〟し、寿司の盛り合わせや冷凍餃子、ビーフステーキなどをスタッフの分まで大量購入した。

 買い物総額は5万1377円。江頭は「今回は爆買したけどいい買い物だった。コストコ最高!お前ら、コストコに行けよ!」と絶叫した。

 コメント欄にはコストコ従業員とおぼしき人物からの「迷いなく、いち早く行動に移した江頭さんは格好いいです!」という書き込みもあった。