稲村亜美 来年は「もっともっと大人になり、セクシーなところを」

2020年11月07日 13時18分

稲村亜美

“神スイング“で知られるタレント・稲村亜美(24)が7日、都内で2021年カレンダーの発売記念イベントを行った。

 5年目となるカレンダーの出来栄えについて「ほぼ100点満点に近い。とてもいいカレンダーが出来上がりました」と笑顔。

「大人、アンニュイ、セクシーの3つが詰まっています。決して色白ではない肌の色や病気に負けない健康的な姿を見てください」とテーマを説明。続けて「玄関に置いてほしい。これを見て素敵な出勤をしてくだされば」とアピールした。

 2020年は新型コロナウイルスによって今までの生活が様変わりしてしまった。それでも「今年は嫌なことがなかった。家にいる期間が3か月で、外に出ることもなく家で過ごしていた。自分の時間を見つめ直したり、心に余裕ができました」と充実した1年を過ごしたようだ。

 来年は「もっともっと大人になり、セクシーなところを出しながらより皆さんを魅了していきたいと思います」と意気込んだ。