小出恵介〝再生〟へ MISIAに期待されるミッション

2020年11月06日 05時15分

ツリーの前でポーズを決めるMISIA

 カリスマ歌姫に〝ある期待〟が高まっている。

 歌手のMISIA(42)が5日、東京・丸の内の丸ビルで行われた「Marunouchi Bright Christmas 2020~LOVE&WISHES~」(来月25日まで)のクリスマス点灯式に出席した。

 今回のイルミネーション企画は、MISIAの美しくパワフルな歌声と、ツリーから放たれる光の演出がコラボした期間限定のライティングショーだ。テーマは「LOVE&WISHES」。かけがえのない地球への感謝や、大切な人を思う気持ちがメッセージに込められている。

 MISIA自らスイッチを押してツリー点灯。幻想的な光と自身の楽曲がマッチした演出に「ふとした瞬間に見たいですね~」と笑顔を見せた。

 MISIAといえば、音楽活動だけではなく、生物多様性の保全活動や、恵まれない子供たちへの支援を行うなど、積極的な社会貢献活動でも知られる。この日も、障がいを持つ馬術選手とのトークを展開し、問題意識の高さがうかがわせた。

「そこで期待されているのが俳優・小出恵介の復活ですよ」と言うのは、ある芸能関係者だ。

「小出は、2017年に未成年の女子高生と飲酒した上に、不適切な関係を結んだと報じられ芸能活動を休止しました。今年活動を再開させましたが、新しい所属事務所がMISIAと同じなのです。彼女の活動を間近で見れば、人間的にも学ぶことがたくさんあるはず。良い出直しが図れるのでは」

 2人には〝縁〟もある。当初、小出が出演予定だったネットフリックスのドラマ「Jimmy」(2018年)のエンディングを歌っているのがMISIAなのだ。結局、先の不祥事により〝共演〟はかなわなかったが、これから近い存在になるのは間違いない。

〝MISIA再生工場〟で復活なるか。