高橋みなみがZeebraの〝離婚炎上〟に言及「何を言われても大丈夫と言ってもらいたかった」

2020年11月04日 15時37分

Zeebra

 4日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」でカリスマラッパー・Zeebra(49)の〝離婚炎上〟について特集した。

 Zeebraは8月にモデルの女性と神奈川県・葉山で不倫旅行が報じられた末に、モデルの中林美和と離婚した。Zeebraは中林との間に2人の娘がおり、次女は現在大ブレーク中のアイドルグループ「NiziU」で活躍中のRIMAだ。

 Zeebraは3日のツイッターで「自分は何を言われても構いませんが、こんな父親でも貶されるのは辛いと言ってくれる優しい娘の気持ちを汲んで頂ければ幸いです」と投稿。RIMAを思っての投稿だろうが、これが逆に「娘を盾にしている」と炎上した。

 これについて、元AKB48の高橋みなみ(29)は、中林との結婚式を挙げた葉山で不倫したことに「許せない。不倫が報道があって『娘の気持ちを汲んで』と言われてもちょっとなあ、と思う。それなら『何を言われても大丈夫』と言ってもらった方がよかった」と私見を述べた。