河北麻友子〝マスクニスト〟受賞 喜びの報告は「とりあえず出川さんに」

2020年11月04日 15時25分

「ベストマスクニストアワード2020」に出席した河北麻友子

 女優の河北麻友子(28)らが4日、都内で初開催された「ベストマスクニストアワード2020」に出席した。

 新型コロナウイルスの影響におけるニューノーマル(新しい常識・状況)が求められる時代に合わせ、ファッションアイテムとしてマスクを活用している著名人を表彰する同アワード。

「俳優・女優部門」を受賞した河北は「マスクを欠かせない生活の中で、受賞できて光栄です」と喜びを語った。

 背中が大胆に開いたシースルードレス姿で登壇。青色のマスクを選んだ理由について「フォーマルなドレスと、青のストーンを使ったジュエリーに一番近い色にしました」と告白。マスクをする際のメークのこだわりを聞かれると、「マスクで顔が隠れてしまうので、目が映えるようなメークにしました」と話した。

 報道陣から「誰に受賞の喜びを報告したいですか?」と聞かれた河北は「どうしよう…」と悩みながら「出川(哲朗)さんに一応報告したい。丸山(桂里奈)さんと一緒に受賞したよ』とお伝えしたいです」と回答。

 河北といえば「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で〝出川ガールズ〟の1人で、プライベートでも仲良し。ただ、出川に報告する理由については「別に…とりあえず出川さんかな、という感じです」と笑わせ「出川さんもマスクをするので、こんなかわいいマスクがあることを教えてあげます!」と約束していた。