テレ東ドラマが話題沸騰!芸能界のリアルな「共演NG」噂リスト

2020年11月02日 13時43分

東出昌大(左)と戸田恵梨香

 テレビ東京系ドラマ「共演NG」(毎週月曜・午後10時)が話題だ。

 ドラマ提供クレジットに飲料メーカー「キリン」と「サントリー」という競合する両社を同一画面に併記。両社の名前を連呼した上で「共演OK」をアピールしたことがネットでバズっている。

 中井貴一と鈴木京香が出演する同ドラマ。過去に交際していたことで〝共演NG〟となっていた大物俳優2人を中心に、共演NGの役者ばかりが集められたドラマの制作が進行していくラブストーリーだ。

 そもそも気になるのは、実際の芸能界においての〝共演NG事情〟だ。

 オトーサン世代で思い出されるのが、野村沙知代さんと浅香光代さんか。1999年の舞台共演をきっかけに批判合戦を繰り広げ、〝ミッチー・サッチー騒動〟として連日ワイドショーをにぎわせた。

「野村さんと浅香さんはもはやケンカで共演どころではありませんでした」とは、テレビ局関係者。

 また、国民的ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)の脚本で知られる橋田壽賀子氏が、週刊誌で共演していた泉ピン子とえなりかずきが〝共演NG〟だったことを暴露したことも。母子の役柄だった2人は15年のスペシャル回を最後に同じシーンに出ることはなくなっている。

 テレ東ドラマのような熱愛系の共演NGは、松嶋菜々子と稲森いずみ。「松嶋の夫、反町隆史が稲森さんと交際していた過去があることが理由と言われている」とはドラマ関係者。

 最近、話題になった共演NGといえば、8月に杏と離婚した東出昌大と戸田恵梨香だ。

「戸田の事務所後輩が東出と不倫していた唐田えりか。唐田が休業状態の一方、東出は早々に仕事復帰。唐田をかわいがってきた戸田が、復帰の仕方に納得がいかず、女性誌で共演NGの可能性を報じられた」(前同)

 真偽不明の共演NGが駆け巡る芸能界。当人同士ではなく、制作サイドや事務所が気を使って〝NG指定〟にしているケースもあるようだ。