パンサー・尾形 引退発表の“後輩“中村憲剛に「いい夢たくさん見させてくれてサンキューーーーー!!」

2020年11月01日 19時49分

中村に感謝した尾形

 お笑いトリオ「パンサー」の尾形貴弘(43)が1日、ツイッターを更新。今シーズン限りで引退を発表したJ1川崎の元日本代表MF中村憲剛(40)へねぎらいの言葉を贈った。

 中村は2003年に川崎加入後、18年間川崎一筋で活躍。16年に史上最年長となるJリーグ最優秀選手賞(MVP)を受賞し、日本代表としても10年の南アフリカW杯に出場するなど、日本サッカー界を引っ張る存在であった。

 尾形は「サッカー選手としても人としても最高最強の選手!!俺みたいな落ちこぼれにもずっと紳士に接してくれて!大好きだ!!」と熱い思いを吐露。

 尾形と中村は中央大学・サッカー部の先輩と後輩の関係で公私共に関係が深い。尾形は「本当にお疲れ様!いい夢たくさん見させてくれてサンキューーーーー!!」と感謝をつづった。