伊藤健太郎容疑者の釈放中継で〝放送事故〟 なぜかキンプリ永瀬廉の顔が…

2020年10月30日 20時58分

釈放された伊藤容疑者だが…

 道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎容疑者(23)が30日午後8時すぎ、留置先の東京湾岸署から釈放された。

 報道陣100人余りが待ち構えるなか、同容疑者は黒色のスーツ、ネクタイ姿で現れ「このたびは自分が起こしてしまった事故のせいで、沢山の方々にご迷惑をおかけしてしまったことを深く反省しています。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。

 続けて「そして自分のせいでけがをしてしまった被害者の方々にも、これから僕自身、一生かけて償っていきたいと思っていますし、これからどのように償っていくべきか、しっかりと向き合って、考えていきたいと思っています」と述べた。

 同容疑者を乗せた車はその後、東京・青山の自宅マンションに戻ったとみられる。

 そんななか、舞台裏では〝放送事故〟も起きていた。同容疑者釈放を見据え、ライブ中継を行っていた「ABEMA NEWS」が誤って、映画「弱虫ペダル」で共演したジャニーズグループ「King&Prince」の永瀬廉(21)の写真を使用。「俳優・伊藤健太郎容疑者 まもなく釈放」のテロップに永瀬の顔がデカデカと大写しになるハプニングが起きた。

 これにはネット上で「ちょ、なんで永瀬廉さん~」「ビックリした」という声が上がっていた。