【速報】ひき逃げ逮捕の伊藤健太郎容疑者が釈放「一生かけて償っていきたい」

2020年10月30日 20時34分

深々と頭を下げた伊藤容疑者

 道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎容疑者(23)が30日午後8時すぎ、留置先の東京湾岸署から釈放された。

 報道陣100人余りが待ち構えるなか、同容疑者は黒色のスーツ、ネクタイにマスク姿。心なしかゲッソリしたようにも見えた。

 報道陣の前で立ち止まると、マスクを外し深々と一礼。「このたびは自分が起こしてしまった事故のせいで、沢山の方々にご迷惑をおかけしてしまったことを深く反省しています。本当に申し訳ございませんでした」と、約13秒間にわたって頭を下げた。

 続けて「そして自分のせいでけがをしてしまった被害者の方々にも、これから僕自身、一生かけて償っていきたいと思っていますし、これからどのように償っていくべきか、しっかりと向き合って、考えていきたいと思っています」と述べ、再び一礼。迎えの車に乗り込んだ。車内は全面カーテンで覆われ、様子はうかがいしれなかった。

 同容疑者は28日午後5時45分ごろ、車で東京・渋谷区千駄ヶ谷の新国立競技場前でUターン。前方から来た20代の男女2人が乗るバイクと衝突した。同容疑者はいったん現場から立ち去るも、その後戻ってきた。調べに対し「事故後、現場から離れたのは間違いない」と容疑を認めている。
 
 東京地検は東京地裁に勾留請求せず、今後は在宅のまま捜査を続ける。