デーブ氏がパンダの亡命を予想!?「中国に帰りたくないシャンシャンがアメリカ大使館に…」

2020年10月30日 17時44分

デーブ・スペクター氏

 テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏が30日、ツイッターでパンダの〝帰国〟をネタにした。

 東京の上野動物園で飼育されているジャイアントパンダのシャンシャン(雌、3歳)は、年末までに中国に返還されることになっており、別れを惜しむ特別企画が始まっている。

 デーブ氏は、この話題に「中国に帰りたくないシャンシャンがアメリカ大使館に亡命を申請する見込み」とツイート。

 フォロワーからは「トランプ大統領がホワイトハウスで飼育を検討へ」「またプーさんがカンカンになるって」と米中の指導者を引き合いに出し、悪ノリコメントが続いた。

 習近平国家主席は「くまのプーさん」に似ているとされ、中国ではSNSで「プーさん」の話題が出ると削除されると言われている。